プレザージュ

Presage(プレザージュ)

100年を超える腕時計づくりの伝統を継承し、

世界に向けて日本の美意識を発信するウオッチブランド。

文章A

日本の「匠」・Made in Japanへのこだわり

世界に向けて日本の美意識を発信するプレザージュ。
特にそのダイヤルのユニークな素材は、匠の高度な技とこだわりなしには表現できません。
全てがMade in Japanの品質には、セイコーの時計づくりの歴史と、匠の想いが反映されています。

 

琺瑯(ほうろう)ダイヤル

国産初の腕時計「ローレル」にも使われた琺瑯ダイヤル。独特の柔らかい光沢から感じる温かみのある質感と、長く色褪せず美しい色合いを保ち続けるダイヤルの表情は、持つ人の目を楽しませ続けます。

 

漆(うるし)ダイヤル

漆の木の樹液から作られた漆液を塗り重ねて作られる漆ダイヤル。「漆黒」という言葉の語源にもなるほどの、艶やかな深い黒色が特徴です。

 

七宝(しっぽう)ダイヤル

七つの宝石ほど美しい焼き物と呼ばれる七宝。
繰り返し差される釉薬や焼成により独特の奥行きと深みのあるグラデーションが、焼成後の研磨により艶と輝きが生まれます。

 

有田焼ダイヤル

400年を超える歴史を持つ、日本初の磁器である有田焼を採用したダイヤル。
柔らかな光沢などの伝統の魅力はそのままに、新たに開発された素材により強度も増しています。